ごあいさつ

ひとりごと

2021-06-15 15:07:00

CIMG8780.JPG

 

CIMG8785.JPG

 本日の午前中に、本堂内廊下に面している引違い窓のところに、内窓を取り付けていただきました。

実は、雨風の強い時に、窓枠より雨水の侵入がありました。1月2月の寒い時期には、外気が薄っすら侵入してきて、断熱効果がイマイチでした。

 しかしこの度、内窓を付けたことにより、防水、断熱効果がともにアップし、建物の痛み軽減、及び防犯面でもしっかりと効果を発揮できることとなりました。

 取り付けた内窓が、あまりにも自然な具合で納まっているので、違和感が全くありません。

簡単に壊れるものではありませんが、大切に使っていきたいと思います。


2021-06-07 15:40:00

CIMG8772.JPG

 

CIMG8773.JPG

 

CIMG8775.JPG

 本日午後1時半より、善行寺定例聞法会「七日会」が開催されました。

まず始めに、皆で正信偈をお勤めしました。

 その後テキスト「最後の説法」一段落を皆で音読をしました。

普段なかなか音読することがないので、新鮮に感じつつ、声を出して読むことの大切さを感じました。

 音読を終え、住職よりお話をしていただきました。

 

・今回から「時短七日会」で行きます。

・生きがいについて、世間でいう生きがいと本当の生きがいには違いがある。

・皆さんにとって、生きがいって何ですか?

・自己判断

・物事を合理的に考えてしまう私たちの有りよう。

 以上住職の話より抜粋

 

次に、准坊守によるお歌の時間に入りました。

 軽い体操に始まり、軽いリズム練習をしました。

頭では分かっていても、体を使ってリズムを刻むって意外と難しいものですね。

 「そよ風」を鑑賞しました。

最後に、恩徳讃を斉唱し散会となりました。

 

 次回は、7月7日に七日会はあります。ゆるゆる、お出で下さい。

 

 

 

 


2021-06-01 11:49:00

CIMG8768.JPG

 

CIMG8769.JPG

 

CIMG8770.JPG

 6月に入りました。

本日は、日本列島北から南まで全国的に晴天です。

 カラッとしていて実に過ごしやすい時期ですね。

さて、善行寺大門前にあります掲示板のことばを、新しくしました。

 

 仏道は 

   問いに始まる

        道である

 

どうしてだろう?なぜだろう?このままでいいのかな?など、日常の生活を送っていると、フッと前述のことばが浮かんでくるときがあります。

 

 この感覚が、とっても大切であるとこの言葉は伝えているような気が致します。

 しばらくの間、意識してみてはいかがでしょうか。


2021-05-23 17:20:00

CIMG8760.JPG

 

CIMG8762.JPG

 

CIMG8765.JPG

 本日午後4時から、善行寺本堂にて令和3年度 善行寺世話方会議が開催されました。

 

新潟県では、新型コロナウィルス感染状況が、ここ一ヶ月でグンと増えていることから、特別警報が発令中であります。

 その状況を踏まえ、世話方会議を開くにあたり、時間短縮・飲食無し・三密回避・マスク着用の徹底・手先の消毒・換気など出来る限りの対策を施し、開催する運びとなりました。

 

 まず始めに、みなでご本尊さまに合掌をしてから、会議に入りました。

 住職より、令和2年度の寺務報告・令和3年度の寺務計画の報告がされました。

次に、善行寺にご縁のある皆さま方からお納めいただきました、令和2年度の維持費決算及び監査報告がなされました。

 次に、令和3年度の予算審議を行いました。審議後、世話方担当地区変更事項等の確認をしました。

 議題をすべて承認いただきまして、総代のSさんより閉式のことばをいただきました。

 「長岡市もワクチン接種も始まったようです。お互い病に罹らぬよう、注意をしながら頑張って参りましょう」

 最後に皆でご本尊さまへ合掌をして、閉会となりました。

今年度も、世話方が皆さまの元へ維持費集金に伺いますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2021-05-20 13:33:00

CIMG8754.JPG

 

CIMG8758.JPG

 

CIMG8756.JPG

 

CIMG8759.JPG

 西の方より梅雨入りの知らせが入りました。

例年よりも早いとのことですが、農作物への影響が出ませんことを願います。

 

 さて、昨年秋頃に境内の片隅に植えたアリウム パープルセンセーション?という球根が、見事に花を咲かせました。

この球根は、ご門徒のOさまからいただきまして、住職が植え、一冬を過ごし、この春見事に花を咲かせてくれました。まるで、花火のようなお花です。

 

 境内西側の墓地の塀際に咲いていますので、お参りの際は、是非ご覧いただければと思います。

 その他、紫蘭やアヤメなども咲いています。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...