ごあいさつ

ひとりごと

2022-01-02 17:06:00

CIMG8867.JPG

 

 

CIMG8864.JPG

 

CIMG8865.JPG

 

 

 謹賀新年

 

 令和4年(2022年)新しい年を迎えました。

正月1日は、少々天気が荒れ、雪が横に降りつけるときもあり、大変な一日でした。

翌2日は、朝から穏やかなお天気になりまして、時折日が差し、素晴らしいお天気となりました。

 

 本年も新型コロナウィルス感染拡大を予防するよう対策を施し、お年始を勤めました。

新たなオミクロン株の感染状況がジワリと上がりつつありますが、どうにか終息方向に向かってもらいたいと願うばかりです。

 

 さて両日、お年始ということで、善行寺本堂へご縁のある方が、お参りに来てくださいました。

親子で参られたり、三世代で参ってくださったり、皆さまのお参りいただく姿を拝見させていただき、亡き人とのつながりを深く感じました。

 そして私たち真宗門徒の一年が、ご本尊・阿弥陀さまへ参ることから始まることの尊さも感じました。

 新しく迎えた本年も、皆さまとともに親鸞聖人の顕かにされたお念仏のおしえを大切に、人生の歩みを確かめていきたく存じます。

 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

              合掌

 

 

 


2021-12-31 12:50:00

CIMG8863.JPG

 

CIMG8861.JPG

 昨晩より雪が降り始め、今朝目が覚める頃には、あれよあれよという間に積雪が50㎝程積もってしまいました。

 朝から元気に境内の除雪をしまして、ご覧のとおりきれいになりました。(写真上)

 さて、今年も大晦日となりました。

 昨日の午後と本日の午前中に、本堂の正月飾りをしました。

 

 明日は2022年(令和4年)を迎えます。

 一年を振り返り、あたえられた「今」を大切に、皆さまとともに歩んで行きたく存じます。

 一年間有難うございました。

 尚、明日は下記日程で修正会・お年始を勤めます。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 修正会・お年始

 2022年1月1日、2日

 午前9時~午後4時頃

 善行寺本堂

 

  

 

 

 


2021-12-07 15:56:00

CIMG8836.JPG

 

CIMG8837.JPG

 

CIMG8840.JPG

 

CIMG8841.JPG

 小雨降る中、本日午後1時半より、善行寺定例聞法会「七日会」が開催されました。

本年最後の七日会ということもあり、初めて参加された方や、世話方さんなど、たくさんの方がご参加下さいました。

 始めに皆で正信偈をお勤めしました。次にテキスト「最後の説法」を、皆で音読しました。

 このタイミングで、皆さんにお茶が出されまして、住職よりお話をしていただきました。

 

・一日を振り返ると「さて、何をしたか?」と考える。

・天眼 天耳

・「あっという間に時が過ぎる」

・12月8日は、成道会

・大事なことを見て、聞いていくこと

 

  以上住職の話より抜粋

 

次に、准坊守によるお歌の時間に入りました。

 今回は、12月ということもあり、少し楽しく過ごすために、チームに分かれて、玉入れ合戦をしました。これが運動にもなり、楽しく遊べるアトラクションのようで、参加いただきました皆さんが、とても楽しめたようで、大好評でした。

 点差もそんなに開かず、中々白熱したいい試合でした。

その後、ベルを使って音楽を奏でたり、歌と一緒に合わせたりして、楽しく歌の時間を過ごしました。

 最後に恩徳讃を皆で唱和して閉会となりました。

 

尚、今回はお持ち帰り忘年会ということで、参加された皆さまには、お弁当とお菓子のお土産が付きました。

 お家で一年を振り返りながら、召し上がっていただければ幸いに存じます。

また、次回3月7日にお会いできることを願っています。

 一年間「七日会」に、ご参加下さりありがとうございました。

 

 


2021-11-18 16:31:00

CIMG8832.JPG

 

CIMG8834.JPG

 本日朝一番に、本堂を建ててくださった工務店の大工さん方が来られまして、善行寺本堂の冬囲いをしてくださいました。

 総勢8名程の大工さんが、手際よくもくもくと作業をしてくださいまして、わずか2時間ほどで冬囲いができました。

 これで今年の冬も、安心して本堂へ参ることが出来るでしょう。

 ありがとうございました。

 

 

 


2021-11-07 15:48:00
CIMG8831.JPG

 晴天に恵まれて、本日午後1時半より、善行寺定例聞法会「七日会」が開催されました。

先ずは、皆で正信偈をお勤めしました。

住職より近頃の話をしていただき、続いてテキスト「最後の説法」を皆で音読をしました。

 それを受けて、住職よりお話をしていただきました。

・人として生きていく意味を訪ねていこう

・今やるべきことをちゃんとやる

・手が合う

 以上住職の話より抜粋

 次に准坊守によるお歌の時間に入りました。

軽く体をほぐしてから、早速お歌に入りました。

 皆さんご存知の「もみじ」の二部合唱に挑戦してみました。

なかなか難しい箇所もありましたが、どうにかこうにか歌いました。

 そして、「いまいのちに目覚めるとき」を歌い。最後に恩徳讃を唱和して閉会となりました。

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...