ごあいさつ

ひとりごと

2021-03-20 07:22:00

CIMG8716.JPG

 

CIMG8717.JPG

 

CIMG8720.JPG

 

CIMG8721.JPG

 本日、春彼岸お中日を迎えました。

本堂内陣も、お彼岸のお荘厳をしました。

 境内は、本堂裏手のところに残雪がありますが、お墓の参道はきれいになっております。

安心してお参りにお出でください。

 

 この冬、降った雪の重みで桜の枝が折れてしまいました。「花芽が付いていればもしかしたら咲くのでは?」と、思いまして枝を切っておきました。

 暖かい部屋に持ってきて数日、様子を見ていたら、ナント「咲いてるではありませんか!(^^)!」

 

桜の枝は水汲み場のところに、バケツに入れてありますので、お持ち帰りできる方はどうぞご自由に持っていってください。


2021-03-03 13:31:00

CIMG8712.JPG

 

CIMG8714.JPG

 

 

 3月に入り善行寺大門前にある掲示板のことばを新しくしました。

 

「草花は 光の有難さを 知っている」

 

 この言葉にある「草花」を「人間」に置き換えてみたらどうだろう?

 そんなことをふっと思った私自身は、どうなんだろうか?

 「光の有難さ」を感じずに、のほほーんと生活を送ってはいないだろうか。

 「有難さを知る」世界って、実に謙虚であり、生きていくことに責任を感じる内容であるような気がする。

 春の訪れとともに、今ここに生きていることの足元を、お念仏の教えに確かめてみましょう。 


2021-02-24 15:41:00

CIMG8703.JPG

 

CIMG8704.JPG

 

 

CIMG8706.JPG

 

 

 

 

 二月も半ばを過ぎまして、寒暖の差が大きく体調管理が難しいところではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、例年ですと月が替わり3月7日(日)から、善行寺定例聞法会「七日会」が再開されるのですが、今年は、大雪の影響とコロナウィルス感染状況の動向を鑑み、残念ではありますが、3月7日は休会といたします。

 つきましては、七日会の再開は、4月7日(水)午後1時30分~の予定でおりますので、お知らせ申し上げます。

 

  善行寺境内の、雪の具合も写真にてお知らせいたします。

 今のところ本堂正面付近と善行寺永代供養墓は、雪もなくお参りが出来ます。

 本堂北側や西側の墓地参道には、まだ50㎝~100㎝位積もっております。

 早く雪消えが進むことを願います。

 


2021-01-12 11:30:00

CIMG8690.JPG

 

CIMG8700.JPG

 1月7日の午後より、寒波による影響で日本海側では雪が降り続き、長岡市内でも積雪が約150㎝を記録したとのこと。

 来る日も来る日も、雪かきをしてきましたが、三連休明けの本日から、ようやく雪の方も一段落になったもようです。皆さま本当にお疲れさまです。

 

 本堂の屋根は、自然落下で落ちるんですが、落ちた雪は締って突っついてあげないと消えないという、状況でした。

 この大雪により、庫裡(住宅)二階・集会室の襖や障子の建具が雪の重さで動きが悪くなり、相当な荷重が掛かっていると判断いたしました。

 

 そこで本日、工務店の職人さんに来ていただきまして、屋根の雪下ろしを依頼しました。

迅速に対応をしていただきまして、本当にありがとうございます。

 


2021-01-01 17:25:00

CIMG8681.JPG

 

CIMG8682.JPG

 

CIMG8685.JPG

 

CIMG8687.JPG

 

CIMG8688.JPG

 謹賀新年

 

令和3年(2021)新しい年を迎えました。

昨晩より降り続いた雪により、今朝起きて外を覗くと、50㎝程積もっていました。

 朝から住職・当院でエッサコイサと、境内の雪のけから生活が始まりました。

 

雪のけが終ると、あるご門徒さんがお朝事に参られました。

 その後、善行寺にご縁のあるご門徒の皆さまが、雪の降る中、本堂にお参りに来てくださいました。

 コロナ禍だからと家族を代表してお参りに来てくださったり、市内在住の家族みんなでお参りに来てくださったと、ご本尊様に手を合わすことから一年が始まるという皆さまの参るお姿に、「有り難いご縁をいただいていまの私がいるんだな」と、実感した次第であります。

 

 あと数日、雪が降るとの予報が出ておりますので、お参りにお出での際はお足元に十分お気を付けください。

 

 最後に、本年も皆さまとともに、生きていくことの意味をお念仏の教えに訪ねていく所存でございます。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

        合掌

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...